NISA(ニーサ)ってなんですか?

NISAとは、日本語にすると少額投資非課税制度のことを指し、新しい投資スタイルとして注目されています。

 

株や投資信託などの運用益や配当金を一定額非課税する制度で、イギリス発祥の制度になります。イギリスではISAと言われ、日本版と言うことで日本の頭文字をとってNISAという表示になっています。

 

制度の具体的な内容については、年額100万円までの非課税投資額が設定されています。投資額が100万円までの投資に関して値上がり率や配当金が非課税になります。非課税期間は最大5年間となっています。

 

この制度は2014年1月から開始。しかし口座開設予約は10月から始まっており、各金融機関では様々キャンペーンを行っています。口座開設は、金融機関によって株式投資や投資信託などの金融商品について得意分野があるので、自分が投資したい方法やライフスタイルにあった金融機関を選ぶ必要があります。

 

インターネットにて金融機関のホームページや比較サイトがあるので参考にすることが出来ます。

 

また、最近はNISAを特集した投資関連の雑誌や本も出版されているので、読んでみるとよいと思います。また、現在公開されているNISAの情報の中で効率的な投資方法とされているのは、長期的な投資に向いている株や投資信託の購入です。

 

例えば、順調に株価が上がり、5年目になれば、一度売却し、新しい非課税枠で買い直すことで、再び5年間は非課税の状態となります。

 

 

 

これから株や投資信託を始める人におすすめするNISAkouza no

nisa(ニーサ)ってなんですか?nisaを始める前に

 

これから株投資や投資信託を始める人はNISA口座を開くことをお勧めします。

 

私は株式投資を始めてから5年ほど経ちます。株式投資の目的としては配当金を貰うこと、株主優待をもらうこと、売却益を得ることの三つです。株を買ってそこの企業の業績が良ければ配当金が出ます。そして、食品の会社であれば、株主優待でお食事券がもらえたり、その会社の商品が貰えたりします。

 

株を買って値上がりしたら売って利益を得ることもできます。配当金や売却益には税金がかかります。それが、NISA口座を通しての株の取引きで得た配当金や売却益は100万まで非課税なのです。私の場合は残念ながら2013年以前に証券会社などの普通口座で買った株式なので対象にはならないとのことです。

 

なので株を売って利益を得たり、配当金を貰ったりしたら、税金がかかります。しかも来年から今まで10%だった税率が20%に値上がりします。しかしこれから株や投資信託を始める人はNISA口座を通して取引したものであれば、非課税なのでお得です。

 

NISA口座の開設キャンペーンは銀行や証券会社などで行われていて、口座を開設すると現金がもらえたり、銀行では定期の金利を上げたりしています。

 

今のところ対象が投資信託や株式なので、投資信託しか扱っていない銀行よりは株なども扱っている証券会社で開設した方が商品数の多さでは圧倒的に有利です。今は対象でない国債や地方債にも非課税の枠を広げようと検討されているので、期待したいです。

 

 

NISAで株式投資を始める注意点は?

 

NISAとは、毎年100万円の非課税投資枠が設定されて、投資額100万円分の株式投資や投資信託などによる売買益や配当金などの非課税するというものです。

 

この非課税枠は、2014年から2023年までの10年間、毎年100万円ずつ非課税投資枠が追加されます。非課税の期間は5年間で、2014年に設定された100万円分の非課税枠は2019年まで有効で、2015年に設定された100万円分の非課税枠は2010年まで有効ということです。

 

ただし、売却はいつでも可能ですが、一度売却した非課税投資枠の再利用できません。例えば、A社の株を50万円、B社の株を50万円購入したとします。そしてA社の株が値上がりをしたので、A社の株をすべて売却した場合、このA社で利用した50万円分の非課税投資枠で、新たな株を購入することはできません。

 

翌年に新たな枠が追加されれば、その枠内で購入することができます。このNISAを有効利用するには、長期投資がおすすめです。長期投資目的で銘柄を選ぶ時に重要になるのが、企業の業績と長期的な視点での株価の流れを見ることです。企業の業績では、毎年業績を伸ばしていて、借金の少ない企業を選ぶことが大切です。どんなに業績が良くても、借金の多い企業は突然倒産ということもあります。

 

長期的な視点での株価の流れを見るには、週足のローソク足と移動平均線を見ることをおすすめします。見方としては、一般的にグランビルの法則での見方が基本です。株式投資はリスクがあるので、しっかりと勉強をして自信のあるときだけ投資することが重要だと思います。

 

 

やさしいNISAの始め方

nisa(ニーサ)ってなんですか?nisaを始める前に

 

NISAとはどういうものかよくわからない人は多いと思います。CMを見る限り株や投資の事を言っているのはわかるけどもそれがどんなものなのか、よくわからない人のために、簡単に始め方を説明したいと思います。

 

まずNISAとは2014年から始まった少額投資非課税制度の事で、株や投資信託などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度です。NISA口座で取引ををすると税金面で大きなメリットも受けられるので、これから投資を始めたい方や、すでに始めている方も、注目の制度なのです。

 

利用出来るのは、口座を開設する1月1日に満20歳以上の人が対象となります。投資が出来る期間は、2014年から2023年の10年間です。(毎年100万円ずつ非課税枠の設定が可能)投資が出来る期間は原則として5年間で、投資出来る金額は、最大で500万円までです。(はじめは100万円から)対象商品は、上場株式と公募株式投資信託で、非課税の対象は、配当と譲渡益となります。

 

4年間はNISA口座は他社に乗り換えられないのでいろいろと比較して自分に合った証券会社を見つけておくと便利です。

 

まずは、証券会社などに資料請求などをしてみましょう。

更新履歴